「未分類」カテゴリーアーカイブ

ドッグフードの安全性や国産の重要性、他いろいろ

最近では、犬を家族の一員として大切に飼う家庭も増えていることから、犬の寿命も延びてきています。

飼い犬にとって、寿命や健康に直結するといえるのが、食事です。

人間とは異なり、自分で食べ物を調理したり、調達してくることができない犬にとっては、飼い主から与えられる食事がすべてとなります。

ですから、愛犬のために、飼い主は愛犬の健康を考えて、ドッグフードを選ぶ必要があるといえます。

このような飼い主の健康志向を反映して、近頃では、スーパーやドラッグストアでも、手軽にドッグフードを購入することが可能となっています。

種類もさまざまあり、テレビコマーシャルでおなじみのものや、価格も安いものから高級志向なものまで、実にさまざまです。

ドッグフードの原材料が心配・・・

あまりにたくさんの種類がありすぎて、どれを選べばよいのか混乱してしまう飼い主も少なくないようです。

ここで大切なのが、パッケージデザインの可愛さではなく、肝心の中身です。

犬は人間と異なる生き物ですから、人間、特に、穀物が主食の日本人と比較すると、良質なたんぱく質を必要としています。

良質なたんぱく質は、牛肉や豚肉など、ドッグフードにもおなじみの原材料ですが、それが良質なものかどうかは、外見からは判断がむつかしいものです。

トイプードルだけでなく全犬種におすすめな安全性の高いフードは?

なかには、人間が食べるには適さないようなグレードの材料を使っているものも多く、価格が安いものには、そのような傾向が強いといえます。

そのような粗悪な商品は、味をごまかすために、砂糖を使っていたり、香料を使用していたり、犬の健康を真剣に考えているとは言い難い商品もあるので、購入する側は注意が必要です。

犬が喜んで食べるから、なんとなく与えていたら、予想以上に甘かった、などということに、後になってから気づくケースも珍しくありません。

良質なたんぱく質を摂取できるようなドッグフードを見極めるポイントとしては、原材料に、ミートなどというあいまいな表記ではなく、しっかりと牛肉などという原材料名が記載されているものです。

PR:トイプードル ドッグフード